So-net無料ブログ作成

デスゲームパークネタバレ第3話視聴感想,松坂桃李佐々木希共演作 [デスゲームパーク]

ドラマ『デスゲームパーク』の第3話を視聴したので感想を書きます。

※ここから先はネタバレしています。


第3話も引き続き第1ゲームが展開されました。

次で第1ゲームは終了するのでしょうか?

結構引っ張るなと思ったりもしますが、1話5分くらいですから
もう少しかかるかもしれませんね。



第3話の内容は
足の悪い青年とはぐれた主人公は倒れている女性を発見します。

女性は最初主人公にカードを返せと殴りかかってきましたが、別人と
気づいたのかすぐにおとなしくなりました。

2人はカードを1枚持っていて、一緒にゲートに向かいリーダーに読ませ
先に女性が扉を通りました。



女性が扉を通ると扉が閉まり、カードは一人1枚だとアナウンスが流れます。

足の悪い青年がカードを2枚持ってゲートに現れ直後に鬼が二人現れ
彼らに襲いかかりました。

主人公の青年はフラッシュバックに一瞬苦しみ、次の瞬間には鬼たちを倒し
ました。



カードをリーダーに読ませて先に足の悪い青年が扉を通り、2枚めのカードを
リーダーに読ませて主人公は扉を通りました。

主人公が扉を通り、扉が閉まる瞬間、鬼の一人が主人公の腕を
掴みました。



こんな感じの内容です。



殴られたの描けられたのか忘れましたが、攻撃された女性は特に大きな
怪我をしている様子がなくてよかったです。

気絶しているからダメージは後々まで残ると思っていました。



第3話までの間で少なくとも3人は鬼によって倒されてしまったようです。

鬼は結構強いみたいですね。

主人公も強かったですけど。



主人公は記憶をなくしていますが、時々フラッシュバックが起こっています。

思い出す場面はたいてい人々が逃げ惑っているシーンです。

今回は主人公が掴まっていて、殴られているシーンも少しありました。



それを見てから主人公は超人的な身体能力で鬼を倒していました。

でも鬼も丈夫なのようで、あれだけ殴られたり膝蹴りを食らったりしたのに
立ち上がっていました。

再び攻撃はしてきませんでしたが、扉を通った主人公の腕を掴んでいました。



扉を通ったらそこでクリアなのかと思いましたが、違うのでしょうか?

第3話で最初に扉を通った人のすぐ後ろにいた鬼も扉が締まったから
諦めていました。

もし閉まっていなかったら中まで追いかけたでしょうか?



でもそれだと扉を通ればクリアというルールに矛盾する気がします。

まあ鬼が扉を通れないと入っていないから、連れ戻される可能性も
あるのかもしれません。

その場合、再びカードが必要になるのでしょうか?



まあ多分カードは必要になるでしょうが、扉が閉まらないよう
抑えてもらえば大丈夫ですかね。

以上です。

関連記事
デスゲームパークネタバレ第4話視聴感想,松坂桃李佐々木希共演作
デスゲームパークのネタバレ
人狼ゲームロストエデンのネタバレ
不能犯のネタバレ
アイアムアヒーローはじまりの日のネタバレ視聴感想





スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。