So-net無料ブログ作成

デスゲームパークネタバレ第1話視聴感想,松坂桃李佐々木希共演作 [デスゲームパーク]

ドラマ『デスゲームパーク』の第1話を視聴したので感想を書きます。

※ここから先はネタバレしています。

ドラマ『花にけだもの』を視聴していたのですが、個人的に楽しめなくて
視聴をやめてしまいました。

まあ気が向いたら視聴しようかなと思っています。



ドラマ『花にけだもの』の後に何を見ようかなとdTVで探していて、
ドラマ『デスゲームパーク』をみつけました。

デスゲームパークというドラマについては聞いたことがありませんが、
どうやら2010年に映画化されているようですね。

制作はBeeTVとか。



ドラマ『デスゲームパーク』は松坂桃李さんや相武紗季さん、
佐々木希さんなど結構有名な人達が出演されていますね。

石黒英雄さんや井上正大さん、真野恵里菜さんなどは名前を知らなくても
顔は知っているという人も結構いるのではないでしょうか?

まあ皆知っているよという人のほうが多いかもしれませんけど。



私は俳優さんの名前を覚えるのが苦手で。

ドラマや映画の中では当然役名で呼ばれているから、そっちで覚えちゃう
事が多いですね。

欅坂46や日向坂46が出演していたドラマは本人の名前だったから
1期生は覚えられましたが、二期生はまだ覚えていません。



ドラマ『デスゲームパーク』は第1話の長さが5分ちょっとでしたが、
その他の回もこのくらいなのでしょうか?

5分ちょっとのドラマが存在するとは思っていませんでした。



内容は集められた人たちが生きるか死ぬかのゲームに参加させられる
というものらしいです。

主人公は記憶をなくしていて、目覚めた直後に襲われていましたが、
なぜ襲われたのかは不明です。

襲いかかってきた男は周りや主人公と同じ服を着ていたから
同じ境遇なのだと思います。



主人公を襲った男はなぜ襲ったのかは不明です。

服にはそれぞれの番号が付けられていて、アナウンスでも番号が
呼ばれていました。

まあ番号の後に名前を呼ばれていましたけどね。



名前を呼ぶのなら番号いらないのではないかなと思ったりもしましたが、
番号をふることには何か意味があるのでしょう。



集められた人が生きるか死ぬかのゲームをするというのは映画やドラマにも
なった人狼みたいですね。

違う点は彼らはお互いに殺し合いをするというわけではない点です。

それと喚き散らす人がいないところですかね。



主人公はどうやら記憶をなくしている様子で、
状況を理解できていない様子です。

自分の名前は覚えているのかはわかりませんが、数字はきちんと
理解できるようです。

まあ名前を覚えていなくても数字の後に名前も呼ばれているから
名前を知ることはできます。



第1話では1回目のゲームが開始されました。

1回目のゲームは鬼ごっこで、制限時間は15分。

その間にカードキーを見つけて脱出できればゲームクリア
みたいです。



鬼は黒い仮面を付けていて、黒いフード付きの服を着ています。

リアル鬼ごっこに登場した鬼に服装が似ているかなと思いますが、
仮面は全然違います。

個人的な好みで言えば、リアル鬼ごっこのほうが好きですね。



鬼が放たれるまでに30秒あり、その間に皆隠れる場所を
探していました。

制限時間15分以内にカードキーを探さないといけないから
隠れるより探したほうがいいと思いましたけどね。



ゲームが始まる前にホログラムで見取り図が表示されていたから、みんな
カードキーの在り処は大体わかっているのかもしれません。

だから一旦隠れて鬼をやり過ごしてからカードキーを取りに行くという
作戦なのかもしれません。



主人公が目覚めた時、男が鉄パイプを持って襲いかかってきましたが、
その鉄パイプで鬼を襲ってはいけないのでしょうか?

気絶させて縛り上げておけばゆっくりカードキーを探せると思うのですが。

アナウンスで鬼を襲ってはいけないと言っていませんでしたし。



主人公は記憶をなくしていますが、時々断片的に思い出している様子です。

記憶をなくした人が思い出す時頭痛がするという表現がされますが、
実際はどうなのでしょう?

実際に頭痛が起こるのでしょうか?



映画『バイオハザード』では薬の影響で記憶をなくしたからか、
頭痛は見られませんでした。

他の映画やドラマでも頭痛は見られたから実際に頭痛がするのでしょうね。



ドラマ『デスゲームパーク』第1話は顔見せという感じで物語が動くのは
第2話からということになりそうです。

まあ第1話ですでに鬼に見つかって踏みつけにされていた
男の人がいましたが。



主人公が目覚めた時襲われて、その時助けてくれた男性は足が悪いのですが、
ゲームが始まった時、主人公は手を貸していました。

助けてくれたお礼だと主人公は言っていましたが、あの状況でそれを
さらっとやってのけるというのはすごいですね。



皆あっという間に散ってしまい、主人公たちが最後に見えましたが、
襲われたのは別の人でした。

鬼は何人かいるようですが、同じ場所から放たれたというわけでは
ないようです。

なら急いで移動するというのは、あるいはダメな選択肢だったのかも
しれません。



5分位のドラマだからサクッと見られるのがいいですね。

全24話、楽しみたいと思います。

関連記事
デスゲームパークネタバレ第2話視聴感想,松坂桃李佐々木希共演作
デスゲームパークのネタバレ
人狼ゲームロストエデンのネタバレ
不能犯のネタバレ
アイアムアヒーローはじまりの日のネタバレ視聴感想





スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。