So-net無料ブログ作成

ミストレスあらすじ日本版第5話の視聴感想 [ミストレス]

ドラマ『ミストレス』日本版の第5話を視聴したので感想を書きます。

※ここから先はネタバレしています。


ドラマ『ミストレス』は全10話なので、もう折り返し地点ですね。

現在までで大きな問題を抱えているのは冴子と香織ですかね?

でもこれから友美と樹里にも何か起こりそうです。



冴子は妊娠検査薬で妊娠しているという結果が出たため、香織のクリニック を訪れ、悟史の子である可能性を尋ねます。

奇跡でも怒らないと無理だと香織は答え誰の子か尋ねるも冴子は 答えませんでした。



食事会の席で冴子は酒を飲まず、気分が悪いと告げて途中で帰宅。

樹里と友美は冴子が妊娠しているが悟史の子ではないことに気づきました。



不妊治療をするため悟史と病院で待ち合わせをした冴子でしたが、 直前に逃走。

適当に時間を潰して会社に戻ったら悟史がいて、不妊治療について 上司にざっくり話したと告げました。

坂口が2人を見ていることに悟史が気づき、冴子は悟史に坂口を 紹介しました。



遅くまで会社に残っている冴子に声をかけた坂口はなにかあるなら力になると 告げるも自分の問題だからと冴子。

さろうとする冴子の手を掴み自分の方へ引き寄せようとするも冴子は 拒否しました。



友美は安岡と公園でランチデートを楽しみ、その様子をママ友に 目撃されます。

SNSに心無いコメントを書き込まれ、友美はママ友がこなそうな店で 安岡とデート、安岡から再婚を考えていると告げられました。



友美の家に再び無言電話がかかってきて今度は電話番号が表示されました。

友美は樹里に相談、樹里はその番号にかけてとあるホテルの番号であることを 突き止めます。

2人はホテルへ向いフロントで部屋番号を聞き出し向かうと、部屋にいたのは 母子で、子供がいたずらしたのだろうと女性は言いました。



夜友美は娘に好きな人がいることを話し、まだ誰にも言わないでと告げます。

インターホンが鳴らされ出るとホテルであった女性がいて、友美の夫俊哉と 愛し合っていたと言いました。

友美は玄関ドアを締めると女性は本当のことだと言い続けました。



樹里はジムで須藤からダブルデートを提案され了承。

ダブルデートは樹里の部屋で行われ、曽我部と須藤の婚約者は話が 盛り上がり、須藤は外階段でタバコを吸い、樹里も外階段へ。

なぜ自分にキスをしたのかと樹里は尋ね、素直で全部顔に出ていたからと 須藤。



須藤がライターを忘れたことに気づいた樹里は渡すために走るも、 二人がキスをしてハグしているのを見てそのまま帰りました。

香織は元彼小田切が勤める病院へ向かい大学病院へ戻る気はないと告げ、 小田切は結婚しないかと尋ねます。

好きな人がいるからと香織は答え、大学病院を後にしました。



夜小田切から話があるから行くと連絡があり待っている間、香織は 貴志の連絡先を削除します。

インターホンが鳴らされモニターを確認すると貴志がいて、香織は玄関ドアを 開け2人は抱き合いキス、そのまま肉体関係を持ちました。




冴子は妊娠していることを悟史にいつまで隠しているのでしょう?

まあ不妊治療を始めればバレてしまいますけど、その前に自分から話さないと
ですよね。

気づかなかったふりをして2人してびっくり、という手もありますけど。



というか冴子は妊娠したことを坂口に言わないつもりみたいですが、
坂口は気づくでしょうか?

もし気づいてしかも自分の子の可能性があると知ったら、どうするでしょう?

名乗り出るでしょうか?



友美は安岡とデートをしていますが、それを目撃したママ友が不倫だとか
中年がみっともないとかSNSで好き放題書き込んでいます。

ああいうのを見るたびに、ママ友は怖いから作らないほうがいいんだろうなと
思ってしまいます。

まあ全員が全員そうじゃないだろうけど。



不倫と書き込まれていましたが、相手は死んでいるのだから不倫では
ありません。

もし不倫になるのなら相手が亡くなった人は再婚不可能ということに
なってしまいますし。

まあ書き込んでいる人はわかっていて書き込んでいるのだろうけどね。



友美は争いごとが好きではないのか、反論を一切していない様子でした。

まあSNSで反論しても相手を調子づかせるだけですから、スルーするのが
一番なのかもしれません。



SNSは書き込みを遡れば人物を特定することができることもありますが、
常に注意をして書き込みをするのは大変です。

だから特定されてしまうのですが、誰かを攻撃しなければ攻撃されない
というわけではありません。

SNSの難しさというか、人間の負の面の深さというか、怖い世の中に
なったものです。



無言電話を掛けていたのはミキという女性だったことが判明しました。

子供がいてホテルに滞在しているみたいですが、友美の夫俊哉と
愛し合っていたと言っていました。

今まで非通知で無言電話を掛けていたのになぜ番号を
知らせてきたのでしょう?


無言電話が始まったのは保険金を受け取ってからでした。

そして俊哉と不倫していたと宣言してきました。

つまり、ミキは友美が保険金を受け取ったことを知っている
ということですよね。



誰に聞いたのでしょう?

友美のSNSをチェックしているとか?

わざわざ現れたということは保険金を狙っているということですよね。



ミキは子連れでしたが俊哉の子でしょうか?

まあイギリス版とアメリカ版ではそうだったから、日本版も
そうでしょうね。

こういうドロドロな感じは好きではないので、この部分だけ
飛ばして視聴しようかなと毎回思ってしまいます。



香織は大学病院へ戻らないと決めたみたいですね。

声をかけられるということはよほど優秀だったのでしょう。

私の家の近くのクリニックにも腕の良い医者がいて、遠くから診てもらいに
来ている人もいるみたいです。



香織のクリニックは潰れる心配はなさそうですね。



香織は貴志との関係を諦めると決めたように見えました。

スマホから貴志の連絡先を削除していたし。

でも貴志が会いに来て、顔を見たからか忘れられないと言われたからか
タガが外れてしまったようです。



友美が知ったらなんと言うでしょう?

というか冴子と樹里には貴志のことを言わないのでしょうか?

まあ言い出しにくいですから、タイビングを見て言わないとですけど。



しかし香織と貴志が付き合ったらあの母親が黙っていないでしょう。

前回登場したときは狂気すら感じましたが、2人のことを知ったら
今度こそ精神崩壊をしてしまいそうです。



貴志の父光一郎の死には自殺として処理されましたが、香織の元彼小田切は
ちょっと心配している様子です。

光一郎は大学病院を受信していた時期があるようで、その時の薬を自殺で
使ったと判断されたようです。

でも小田切は大学病院で処方された薬では自殺は難しいのではと
思っているようです。



ひょっとしたら4人の中で香織が一番やっかいなことになっているのかも
しれません。



樹里は須藤と特に進展はないみたいです。

会う約束をしたもののドタキャンされてそれっきりだったみたいですが、
第5話でダブルデートをしていました。

しかし樹里の部屋で食事って、樹里も須藤も度胸がありますね。



まあ度胸がないとウェディングドレスを選びながらキスはできませんね。



須藤の婚約者と曽我部は気があったようで結構盛り上がっていました。

曽我部は誰とでも仲良くなれるのかもしれません。



曽我部たちが盛り上がっている間、樹里と須藤は外階段で
タバコを吸って一休み。

樹里は須藤になぜキスをしたのかと尋ねていましたが、
気にしていたのですね。



樹里は須藤に惹かれていることに気づいているのでしょうか?

須藤は気づいてからかってやろうとキスをしたのでしょうか?



ライターの忘れ物を届けるために曽我部を残して走った樹里でしたが、
須藤と婚約者のキスシーンを目撃してしまいました。

かなり傷ついていたから本人も須藤への気持ちに気づいたことでしょう。

イギリス版では相手は結婚、アメリカ版では相手は破局して付き合うも
浮気がバレて別れました。



日本版はどういう展開になるのでしょうね。

以上です。

関連記事
ミストレスあらすじ日本版第6話の視聴感想
トランジットガールズ 第8話 最終回のネタバレ感想。ハッピーエンドでした。
偽装の夫婦 最終回ネタバレ感想。ヒロと陽村は再び
グッド・ワイフ最終回ネタバレ10話目の視聴感想常盤貴子主演
人狼ゲームロストエデンネタバレ最終回10話目の視聴感想





スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。