So-net無料ブログ作成

ミストレスあらすじ日本版第4話の視聴感想 [ミストレス]

ドラマ『ミストレス』日本版の第4話を視聴したので感想を書きます。

※ここから先はネタバレしています。


第4話まで視聴して思ったのですが、OPの映像はイギリスが一番印象的
です。

アメリカのは覚えていませんが、イギリスはそれぞれの目がこちらを見る
というものでした。

やっぱり原産国が一番素敵なのかもしれませんね。



ドラマ日本版『ミストレス』第4話のあらすじは下記のとおりです。
香織と小田切の前に現れた貴志は香織とニサン言葉を交わして 立ち去りました。



冴子は坂口と肉体関係を持った後帰宅、悟史は帰ってきませんでした。

翌日冴子のスマホに樹里から連絡が入り、悟史は実家にいることが 判明しました。

出社した冴子は坂口に昨夜のことはなかったことに告げ、自分を弄んだのかと 坂口は問い、冴子は否定しました。



友美は子供を見送り、安岡に子供がお泊り会の時予定はあるかと尋ね、 開いていると安岡は答えました。



ジムにて樹里は先日は楽しかったと須藤に告げ、次はいつ会えるかと須藤、 連絡すると樹里は言いました。



香織のクリニックに木戸佳恵が来て貴志に大学へ戻るよう説得してほしいと 頼みに来ました。

香織は貴志を家に呼び迷惑だし大学へ戻るべきと告げ、貴志は香織にキスを しようとして香織は拒否しました。



樹里は悟史に家に帰るよう説得、子供が作れない自分は夫として失格 だという悟史に逆の場合だったらどう思うかと問いました。

冴子が帰宅すると悟史がタヒチ料理を作って待っていて、今までの態度を 謝罪しました。



冴子のいない食事の席で友美は安岡と順調なことを告げ、樹里は女の子と 好きしたことを話しました。

子どもたちがお泊り会の日に家に招いたらと樹里は友美のスマホから 安岡に食事のお誘いメッセージを送り、安岡は了承と返してきました。



須藤と会う夜、樹里は食事の用意をしますが須藤が来られなくなり 曽我部を呼び一緒に食事、線香花火を楽しみました。



香織は木戸家で食事をし、貴志が大学へ戻ることになったと知らされます。

食後貴志に家まで送ってもらい、リビングにて成功を願っているという香織に 貴志はキスをしました。



朝冴子は自宅のバスルームで妊娠検査薬を使い、妊娠していることを 知りました。





佳恵の圧がすごいですね。

子供が心配というのはわかりますが、とっくに精神をやんでしまっている
ように思えます。

アメリカのドラマだったら精神科を受診するよう勧められるか、
薬を出されていることでしょう。



香織は貴志を拒んでいますが、拒みきれていない感じですね。

それが貴志に期待をもたせているのかもしれません。

というか、迷惑かと訪ねてうなずかれたのにキスを迫るとか、
高しのメンタルは鋼並みですね。



木戸家での食事のシーンで佳恵が香りを気にかけているように
見えました。

貴志と香織のことを疑っているのでしょうか?

それとも自分の言うことは聞かないのに女医の言うことは聞くのかと
嫉妬したとか?



友美は順調に安岡との関係を進めているようですね。

一番平和に思えますが、また無言電話がかかってきました。

今度は食事会のときだったから樹里が出て、すぐに切れてしまい、
樹里は腹立つと怒っていました。



非通知だからかけ直すことも出来ませんしね。

なぜ友美は拒否設定をしないのでしょう?



冴子はどうやら妊娠したようですが、悟史の子供でしょうか?

坂口と関係を持ってからどれくらいが経ったのかわからないけど、悟史は
無精子症だから坂口の子供でしょうか?

でも無精子症でも子供は作れるそうですから、悟史の子?



まあ調べればわかることですね。

でも冴子の動揺から察するに坂口の子だと思っているようです。

一難去ってまた一難、ですね。



樹里はどうやら須藤と関係を続けるつもりみたいですね。

須藤には婚約者がいて、樹里も結婚を前提に付き合っている相手がいますが
お互い気にしていない様子です。

お互い軽い関係と割り切って楽しんでいるようです。



でも若干樹里が振り回されている感じにも見えますね。

まあまだ始まったばかりですから。



樹里は結婚相手である曽我部をどう思っているのでしょう?

仕事中なのに呼んだから来てくれたし、電話で元気なかったからと
花火を買ってきてくれたし。

優しいですね。



プチ家出をしていた悟史が戻り、貴志は大学へ戻ることになり、
それぞれの問題が解決したと思ったら。

冴子は妊娠、香織は高しと再びキスしてしまいました。

香織はうまくやれば周りに気づかれずに済ませられるかもしれませんが、
冴子は無理ですね。



第4話で香織の母が初登場しました。

イギリス版では登場せず、アメリカ版では樹里役と冴子役は姉妹で、
その姉妹の母親が登場しました。

奔放な母親で姉妹の姉は苦労をさせられていたようで、妹はそれに気づかず
大人になって母親がどういう人か理解して涙を流すという感じでした。



香織の母は明るい性格みたいで、香織より樹里や冴子の母といった
雰囲気があります。

香織が独り身なのを心配していました。

小田切は香織母に連絡をとったようで、香織母は2人がよりを戻してくれたら
と考えているようです。



結構なプレッシャーですね。


以上です。

関連記事
ミストレスあらすじ日本版第5話の視聴感想
トランジットガールズ 第8話 最終回のネタバレ感想。ハッピーエンドでした。
偽装の夫婦 最終回ネタバレ感想。ヒロと陽村は再び
グッド・ワイフ最終回ネタバレ10話目の視聴感想常盤貴子主演
人狼ゲームロストエデンネタバレ最終回10話目の視聴感想





スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。