So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

青と僕ネタバレ1話目のあらすじや視聴感想 [青と僕]

新ドラマ『青と僕』の第1話を視聴したのであらすじや視聴した感想を
書きます。
※ここから先はネタバレします。



ミステリーは本ではよく読むのですが、ドラマはあまり視聴したこと
ないですね。

第1話とかあまり面白く感じないことが多くて、
このドラマ『青と僕』も、正直第1話は面白くありませんでした。



ドラマ『青と僕』の第1話のあらすじは以下のとおりです。

主人公は『僕』でどうやらSE(システムエンジニア)らしいです。

そして僕には親友のあいつがいたのですが、5年前に自殺をしています。

ある日痴漢を捕まえるのを助けたことでSNSで悪目立ちをしてしまい、 そのことがきっかけで高校時代の同級生の紫織と再会。

あいつが描いた絵をアイコンに使用しているのを見せられ、 僕はあいつと過ごした高校生時代を思い出しました。

紫織と別れて帰る途中、信号待ちをしていたら後ろから誰かに 押されて危うく車に轢かれそうになりました。

「お前じゃないよな?」と確認すると、相手は 「忘れるなんて許さない」と返事を返してきました。




ドラマ『青と僕』は始まったばかりだからなんとも言えませんが、
ミステリーって最初つまらないものが多い気がします。

そして途中から面白いというようなことを聞いて
見ておけばよかったな~と思うのですよね。



僕は高校1年製のときにあいつと出会い、席が前後ろだったため
友だちになりました。

あいつは結構というかかなり変わっている感じですね。

制服は初日から絵の具がついていたし、
紫織に何度も告白して降られているし。

外国では告白されたら最初断って、何度めかでOkayを出すようですよ。

相手の愛情をはかるためにそういうことをするそうで、
相手もそれをわかっていて10回20回と告白をするそうです。

国が違えばと言いますが、すごいですね。



文化祭の実行委員になった僕・あいつ・紫織。

その時の看板作りであいつと紫織は付き合うことになったようです。

あいつは天才肌というかアーティストというか。

看板に木を並べて、みんなに水をかけてもらうと文化祭の名前が
浮かび上がるという細工を披露。

それを見て紫織はノックアウトされてしまったようです。

でもその前に付き合っている人がいると言っていましたが、いつの間にか
別れてしまっていたのですね。



高校時代は回想で、現在僕は就職して働いています。

あまり楽しそうではありませんが、優秀みたいですね。

紫織は幼稚園だかの先生をしているようです。



あいつは5年前に自殺をしたはずですが、
それならなぜメールが届いたのでしょう?

実は死んでいなかったとか?

でもぼくは救急車で運ばれるさまを目撃していますし、僕は
遺影に手を合わせてもいます。

だから死んだのは確実みたいです。



それにしても僕を突き飛ばしたのは誰なのでしょう?

顔はなんとなく移っていたような気がしますが、誰かはわかりませんでした。

でも車が行き交う道路に突き飛ばすというのは嫌がらせの域を
出ていますよね。

これから嫌がらせがエスカレートしていくようですが、これ以上となると
命の危険が常に付きまとうということになります。

それともこれから嫌がらせをするから覚悟しろいうメッセージを込めて、
インパクト重視で行ったのでしょうか?



出演者で知っているのは今の所池田エライザさんのみですね。

もっと知っている人が出演していれば持っも視聴する気にもなるのですが。

まあ知名度と演技力は比例しませんからね。

ドラマ『青と僕』は始まったばかりだから、少し期待して視聴したいと
思います。

関連記事
ホクサイと飯さえあればのネタバレ
銀と金のネタバレ
七夕さよならまたいつか欅坂46長濱ねる主演ドラマ1話の視聴感想
婚外恋愛に似たもののネタバレ



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。