So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

煙霞高畑充希・森山未來共演作2話目までの視聴感想 [ドラマの視聴感想]

ドラマ『煙霞-Gold Rush-』の第2話目まで視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。


原作は黒川博行さんの小説だそうですが、未読です。

最近dTVで見放題配信が開始された作品ですが、
あまり興味がなくスルーしようかなと思っていました。

でも話数が少ないので、見ようかと一応クリップをしたんです。

話数が少ないからきっと1話大体30分位だろうとおもって。

でも1話がだいたい1時間くらいでした。



ドラマ『煙霞-Gold Rush-』の予告

※このドラマは2015年7月にWOWOWで放送されたものだそうです。



高畑充希さん演じる正木菜穂子と山本未來さん演じる熊谷 透は同じ高校の
講師をしています。

正規ではないから収入が少なく、菜穂子はライブハウスで歌を歌っています。

歌唱シーンがあるのですが、高畑充希さんは相当歌がうまいですね。

菜穂子の担当科目は音楽、熊谷は美術を担当しています。



菜穂子と熊谷は体育教師小山田に理事長の不正の証拠を持っているから、
それを突きつけて正規に雇ってもらえと言われます。

理事長の酒井は仕事でパリへ行く予定でしたが、出張の前はいつも
愛人宅に寄るということで、映像を抑えるよう小山田に指示されます。

最初は乗り気ではなかった熊谷でしたが、借金があるし、菜穂子に
軽く説得されて参加することに。



まあ3人は酒井が愛人宅へくところまでは予定通りでした。

でもその後が予定と違ったんですよね。

酒井は3人の脅しには屈しないどころか、酒井の愛人である朱美は
気が強い女性で、やや押され気味でした。



舞台が大阪だから出演者皆関西弁で、強い態度だと余計怖く感じます。

でも菜穂子や熊谷のやり取りは聞いていて楽しいですね。

テンポが良いからですかね?



酒井と朱美には目隠しをしてもらうはずでしたが、2人が拒否したため
そのままとある建物へ。

そこで証拠類を突きつけますが、酒井は3人の脅しには屈せず、
なかなか交渉がうまく進みません。

そこで小山田は土地の不正取引の証拠を見せて、菜穂子と熊谷を
正規雇用するという念書を書かせることに成功。

でも土地の不正取引などについて何も知らない熊谷は
ちょっと不審がっていました。



とりあえず目的を遂げたので、熊谷と菜穂子は年初のコピーかな?
を小山田から受け取って飲食店へ。

小山田はまだやることがあるからと酒井&朱美と建物内に残りました。

食事をしながら受け取った封筒を確認すると何故か100万円が!

菜穂子は喜んでいましたが、熊谷は相当怪しんでいました。

私でも怪しみますが、菜穂子の気持ちも理解できます。

でもこういうときのお金はトラブルの原因になるから、返すかな?



2人は小山田と別れた建物へ向かいましたが無人で、トイレの窓が空いている
事に気づいてそこから侵入。

残されていた灰皿には2人が吸うタバコとは違う銘柄の煙草の吸殻。

床にはわずかですが血痕が残されていました。



2人は酒井などが誘拐されて殺害されたのではと疑っていましたが、
小山田が頭突きを食らって鼻血を出しただけでした。

3人は後から合流した教育コンサルタントの箕輪と中尾と一緒に
酒井の家にいました。

熊谷と菜穂子は建物を調べたりしていたため、その行動が箕輪の耳に入り
中尾に誘拐される形で酒井の家に。

中尾はヤクザではないそうですが、気は短いし服装はヤクザっぽいしで
全然説得力がありません。

2人をカッターで脅して攫ってきたあたりも気質とは思えませんね。



箕輪が主犯格で、箕輪と酒井は実は知り合いでした。

以前手を組んで事業かな?をしていましたが、酒井がきちんと
支払いをしなかったために、箕輪は金の回収のために動いたようです。



取引は一応成立して現在酒井がおろせるお金3700万だったかな?
を下ろすことに。

箕輪は酒井の金庫からゴールドのキャッシュカードかな?クレジットカード?
を発見、複数の通帳、複数の印鑑など必要なものを手に取りました。



翌日、なぜか熊谷と朱美が中尾と一緒に銀行へ行き、その後貴金属を扱う
店へ。

菜穂子が一緒ではないのは人質として残されたためです。

銀行では何やら書かなければなりませんでしたが、中尾ではなく
熊谷が書かされていました。

後で調べられたときのことを考えてのようです。

箕輪と中尾は一晩かけて計画を練ったのでしょうか?



貴金属店では中尾が専務だかで2人は部下ということでした。

でも代表の身分証が必要となったときに、熊谷が免許証を出して
担当の人も驚いていましたね。

交渉をしているのは中尾で、スーツを着ているのも中尾だけだし。

熊谷はどう見ても代表には見えません。



彼らは貴金属を扱うお店から均の延べ棒を受け取りましたが、
総額4億円くらいだそうです。

箕輪はヤクザまがいのコンサルタントだと酒井が言っていましたが、
頭がいい分タチが悪いですね。



その4億の均の延べ棒ですが、お店側が車のトランクに乗せると
先に1人で車に乗っていた朱美が車を発進させて持ち逃げしてしまいました。

なぜ朱美は一人で車に乗っていたのかというと、地下駐車場が暑いと文句を
言い、車に乗ってエンジンを掛けていました。

暑いと文句を言いだしたのは均の延べ棒が来る前だったので、自分の言葉を
利用して持ち逃げを画策、成功させたというところでしょうか?

お店の人はかなり驚いていましたが、中尾は動揺を見せずなんとかやり過ごして
地下駐車場を出ると激怒していました。



熊谷と菜穂子は順調だったなら用済みになっていましたが、朱美の持ち逃げで
どうなるかわからなくなりましたね。

まあ当分箕輪たちと行動をともにすることになるでしょう。

2人はまだ小山田と再会できていませんが、再開したら2人はどうするでしょう?

そちらもちょっと気になりますね。

以上です。

関連記事
煙霞ドラマネタバレ3話目の視聴感想
彼岸島ドラマネタバレ2話の視聴感想
彼岸島love is overのネタバレ
銀魂ミツバ篇ネタバレ
ちはやふる繋ぐ全6話を視聴したネタバレ感想




スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。