So-net無料ブログ作成

命売りますドラマ1話の視聴感想 [ドラマの視聴感想]

深夜ドラマ『命売ります』の第1話を視聴したので
感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。
原作は未読ですが、面白いタイトルだなと思って
視聴してみました。

このタイトルを面白いと言っていいのかは
ちょっと悩みましたが、興味を引かれたことは
確かです。



第1話の内容は以下のとおりです。
広告代理店に努めていた山田羽仁男は 発作的に自殺を試みるも失敗します。

その後、再び自殺を試みるも次々と 失敗。

偶然知り合ったホステスの言葉に 命を売るという新ビジネスを始めることに。


最初の客実業家岸宗一郎は100万円と弾丸1つを抜いた 銃を差し出し、山田は銃の引き金を引きますが 弾は出ませんでした。

山田が本気で死にたがっていることを確認した岸は 家を出た自分の妻るり子と肉体関係を持ち、愛人に殺されて くれというものでした。


依頼を引き受けた山田は何度もるり子のもとを訪れ、2人は 徐々に接近していきました。

るり子の愛人は裏社会のボス李正道で見つかったら殺されると るり子は忠告しますが、山田は構わないと告げました。

2人は関係を持ち、盗聴器で2人の様子を聞いていた李正道は 部屋に乗り込み、るり子の写真を撮影。

李正道がいることに気づいたるり子は慌ててベッドから出て シャワー室へ、李正道は山田に銃を突きつけます。

山田が死にたがっていることを知ったは李正道は山田を殺さずに 帰るよう指示、山田はそれに従いました。


後日、喫茶店にて岸と再会した山田は依頼料を返金しようと しましたが、岸はるり子の死亡記事が乗った新聞を差し出し 成功報酬を渡して去りました。


山田が事務所に戻ると男子高校生井上薫がいて命を売ってくれと 言いました。





仕事は順調で、イケメンで女性に困ることもなかった
山田が発作的に自殺を試みた気持ちはちょっと理解できない
部分もあります。

山田は自分は順調だと思いこんでいて、それから冷めてしまった
から自殺を試みたのでしょうか?

それとも溜まりに溜まったストレスが一気に
吹き出してしまったのでしょうか?

喫茶店で仕事をしていた山田は突然耳が聞こえなくなり、視界も
揺らいでいるふうだったので、校舎かもしれませんね。



しかしあんな人目のつくところで自殺を試みるとは
失敗するのも納得と行った印象受けました。

本人は本気だったみたいですけど。



知り合ったホステスの言葉に
命を売るビジネスを思いつくとは、会社で一目置かれていた
存在だけのことはありますね。

しかし、命売りますという看板を出すと、警察などが
動きそうなものですけどね。



第1話目の依頼主は実業家の岸で愛人と暮らす妻と
寝てくれというものでした。

依頼をする前に、1発抜いた銃を差し出し、
山田の本気度を確かめていました。

銃に込められていた弾丸は全部偽物だったそうですが、
山田が引き金を引いたとき、不発でした。

それは銃弾が入っていなかったからか偽物だったからか、
ちょっと気になりました。



岸の依頼を聞いた限りでは、自分の妻と山田が行為中に
李正道が部屋にやってきて2人を射殺するという筋書きでした。

でもそんなうまくいくのかなと。

だってそんなタイミングよく李正道が現れるものなのかと
不思議に思いました。




でも現れましたね。

山田がるり子のもとに通いつめていることを李正道は知っていました。

それに山田の写真を撮影してもいました。

山田の写真を撮っていた理由は不明ですが、山田がるり子のもとを
訪れていることを知っていた理由は盗聴器でした。

部屋のリビングにあったようですが、他の部屋にも
きっとあるのでしょうね。



るり子は行為中だったからか、李正道が写真を撮っていることに
最初気づきませんでした。

でも気づいていからは叫び声を上げて、シャワー室へ逃げてしまいました。

ずいぶん怯えていた様子でしたが、山田と違ってるり子は死にたくないと
言っていましたから、怯えるのは当然ですね。



山田が死にたがっていると知った李正道は殺さないのが罰だと言って、
山田に帰るよう指示しました。

そして後日、翌日ですかね。

新聞にるり子の死が掲載されていました。

死にたいと言っていた人が生きて、死にたくないと言っていた人が
殺されるとはね。

山田は自分は死ねなかったからと依頼料を返そうとしましたが、
岸は自分の目的は達成できたからと成功報酬を渡しました。

依頼料と合わせて300万ですね。

命を売るビジネスを思いつくきっかけとなったホステスに
山田はクレジットカードを渡していましたが、これなら
当分生活には困らないでしょう。



喫茶店のマスター杏子は山田が死にたがっていることを知って
驚いていましたが、カウンセリングを受けるように言ったり
しませんでしたね。

一応山田を理解しているのかもしれません。



李正道役で大杉漣さんが出演されていました。

こうやって映像としてみると、まだ生きているように感じてしまいます。

以上です。

関連記事
命売りますドラマ3話目のネタバレ視聴感想
不能犯ドラマ版のネタバレ
ちはやふる繋ぐ全6話を視聴したネタバレ感想
オーファン・ブラック日本版のネタバレ
road to eden ネタバレ最終回までの視聴感想





スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。