So-net無料ブログ作成

不能犯ドラマネタバレ5話最終回の視聴感想 [不能犯ドラマ版]

dTVオリジナルドラマ『不能犯』第5話特別編「騙す女」を
視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。


第5話は約7分と短いのですが、
本編は約6分で、残りは映画の予告でした。

内容は第2話「賭ける男」で存在だけ登場していた
女性です。

第2話の永井大さん演じる桜井康一の同僚で
宝くじを共同購入した伯田学の恋人でした。

確か婚約をしていて、世界一周旅行に一緒に行くという
話を伯田が電話でしていましたね。

その相手が今回の宇相吹正のターゲットでした。



岸明日香さん演じる宮前香苗はどうやら詐欺師のようです。

男性との会話から察するに結婚詐欺師かな?

伯田がターゲットだったようですが、死んでしまったので
ターゲットを変更したようで、順調みたいです。

ちなみに、伯田が計画を立てていた世界一周旅行には
一人でいったようです。



第5話は最終回だけど約6分ということで
宮前を恨んでいる相手が誰かは不明です。

宮前がホテルだかマンションだかを出ると宇相吹がいて、
あなたを殺したい人がいると告げ、内ポケットから
大きなガラス片を出して宮前の腹部を刺しました。

宮前は苦しみながら宇相吹のそばを離れますが、彼が手にしているのは
長めのプラスチック製の定規でした。

負傷したという暗示をかけられた宮前を見つめながらいつもの
「愚かだねぇ~」を宇相吹つぶやいて第5話は終了しました。



第3話・第4話が重たかったから第5話は
あっけないと思いましたし、ちょっと物足りなかったです。

なんか文句しか言っていないような気がしますね。

映画本編と関係があったりするのでしょうか?

ネットで調べた限りでは映画に出演されていないようですが、
ドラマ版の不能犯に出演したという記録もありません。

なので更新されていないのかもしれませんね。



ドラマは全体的にテーマが重かったですが、地上波では見かけない
内容だったかなと思います。

地上波だったら、内容が過激な部分もあったから
深夜枠かなと思いますね。

連ドラで放送すればヒットしそうな気がしますが、どうでしょう?

というか、地上波で放送されていたんですね、知りませんでした。

でも最終回にあたる第5話の特別編はdTvオリジナルみたいです。



映画は最初あまり興味がありませんでしたが、みたいかな~という方に
気持ちが傾きました。

アニメでもTVで放送されてから映画化されるというのが、多いのかなという
印象がありますが、最近のTVドラマもその傾向にありますよね。

映画を一緒に行こうと誘われ、何度か行ったことがありますが
ドラマを見ていないのでいまいちわからない部分があったりしたのを
覚えています。

不能犯はドラマを最終回の第5話まで見たし、見に行ってこようかな。

以上です。

関連記事
不能犯ドラマ版のネタバレ
精霊の守り人最終章のネタバレと感想
ちはやふる繋ぐ全6話を視聴したネタバレ感想
オーファン・ブラック日本版のネタバレ
road to eden ネタバレ最終回までの視聴感想





スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。