So-net無料ブログ作成

road to eden 原作知らないけど第3話まで視聴した感想 [ドラマの視聴感想]

深夜ドラマ『road to eden』を原作知らないけど
第3話まで視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。

ドラマの紹介で『ガチバトル』みたいなことが
書かれていました。

ひょっとして『High&Low』を意識しているのかなとか
思ったりして。

まあ気のせいでしょうね。


ドラマ『road to eden』の予告



第2話はエデンに向かうために飛空艇&パイロットが
必要で、その調達でした。

ケンジの知り合いの女性セイラが飛空艇を操縦できる
ということで、仲間に勧誘です。

でも、このセイラはパイロットの誇りを亡くしてしまっていて
呑んだくれていました。

どうやらドローンのようなものを使用したレースで負けてしまい
腐っていたようです。

負けた相手に大事なバッジを取られてしまっていましたが、
あれにはどういう意味があるのでしょう?

なんか喋っていた気もしますが、覚えていません。



仲間に誘われた時セイラは拒否しましたが、ケンジの言葉に
仲間になることを決意。

そして以前負けた相手にもう一度レースを申し込みます。

セイラが負けた相手はニュークローン軍みたいですね。

でも体にオレイカルコスが埋め込まれていなかったから
あまり位は高くないのでしょう。



セイラは再び対決をして、結構いいレースでしたが
相手がイカサマをして勝利。

しかし、カイトがイカサマに気づいてレースは相手の
負けということになり、セイラはバッジを取り返しました。

この場合、レースは無効となるものではないのかなとツッコミたい
ところですが、それでは話が進みませんね。



レース後、カイト一行は飛空艇グリフィンに乗ろうとして
ニュークローン軍が登場、一戦交えます。

レースに負けた相手がオレイカルコスが埋め込まれている
幹部クラスを連れてきたようです。

かっこ悪いことこの上ないですね。

連れてこられた幹部クラスのニュークローンは空間を制作して
カイトが取り込まれました。

カイトが中で戦っている間、外では残りのメンバーが
他のニュークローン軍兵士と戦いました。

セイラに負けた相手はセイラと戦い、やられるたびに負けたと
降参するポーズを見せては隠していた武器で反撃。

流石に卑怯だとセイラにも言われていましたし、
セイラに勝てませんでした。

雑魚はどこまでも雑魚ということでしょうか。



ニュークローンが作った空間内で戦うカイトは
追い詰められますが、謎の力で再び勝利しました。

あの力が何なのかまだ不明ですが、あの力がないと
勝てないのなら他の人が取り込まれた場合、負け確定ですね。



戦いに勝利した一行は飛空艇グリフィンに乗ってエデンへ向けて
出発しました。

しかし、飛空艇の調子が悪く、部品を交換しなければならなくなった
ため、ザイオンへ向かうことに。

実はザイオンはカンベイの故郷で、家を出てから一度も
帰っていないそうです。

部品の交換に数日かかるため、一行はザイオンにとどまることになり、
カンベイは家の近くへ。

そこでニュークローンに襲われている人を発見、助けるとそれは
妹リサでした。

リサはすぐに気づいたようでしたが、
カンベイは気づくのが遅かったですね。

ひょっとして顔を忘れていたとか?



妹から母がニュークローンに殺害され、父が奴隷として
炭鉱で働かされていると知ります。

それを知って単身炭鉱へ向かったカンベイ、それを知ったカイトたちも
炭鉱へ向かいました。

そしてニュークローン兵たちを倒し、働かされていた人々を解放しました。

カンベイの父は暴力を振るわれている人を助けるためにニュークローン兵に
立ち向かいましたね。

勇敢ですが、無謀でもあります。

カンベイと再会して二人は脱出をしようとして幹部クラスと遭遇、
カンベイが空間に取り込まれてしまいました。



カンベイは果敢に立ち向かいますが、相手は全くダメージ受けず、
カンベイは追い詰められます。

しかし相手に家族を殺すと言われ、カンベイは再び立ち上がり、
グローブを合わせるとオレイカルコスが光だし、勝利しました。

ニュークローンはオレイカルコスでしかダメージを与えることが出来ない
らしいですね。

そのためアイリスが彼らのために、オレイカルコスを仕込んだ武器を作成して
渡していました。

カイトはナイフ、ケンジは銃、セイラは警棒タイプの棍棒を渡していました。

カンベイの付けているグローブもアリスが制作したものでしょうか。

アリスは伸縮する槍を所持しています。



幹部クラスはカイトでないと倒せないと思っていましたが、オレイカルコスが
あってそれなりの戦闘スキルを持っていれば倒せるんですね。

でもカイト意外だとカンベイとアリスくらいした勝てなそうですけど。



全員無事に炭鉱を脱出しめでたしめでたしといった感じです。

炭鉱を出たときに、アリスはカンベイと父を見て自分の父がニュークローンに
殺されたから絶対に許さないとカイトに告げていました。

アリスの父は武器職人としてアリス同様レジスタンスに加わっていたそうです。

カイトも育ての親が殺害されましたが、あまり強い憎しみは感じませんが、
アリスのニュークローンに対する憎しみは凄まじいですね。



飛空艇の部品を交換して無事エデンに出発したカイトたちを
どうやらリュウは尾行している様子です。

カイトの行動をアダムに逐一報告しているようですね。

アダムは何故か糸に関心をもつのでしょう?



彼らの旅は順調ですね。

次はエデンまでの案内としてニュークローンの生みの親を
探すそうです。

どこにいるのかカンベイは知っているのでしょうか?

親を殺害したニュークローンをの生みの親を前に、
アリスは冷静でいられるのでしょうか?

まあ見つけることが出来ればの話ですけど。

以上です。

関連記事
road to eden5話目までのネタバレと視聴感想
精霊の守り人最終章のネタバレと感想
オーファン・ブラック日本版のネタバレ
リピート運命を変える10ヶ月 ネタバレ1話めの視聴感想 咲-Saki-阿知賀編実写版ネタバレ特別版の視聴感想


スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。