So-net無料ブログ作成

わにとかげぎす 動画2話をやっと視聴 [ドラマの視聴感想]

現在放送されている深夜ドラマ『わにとかげぎす』の2話目までを視聴したので感想を書きます。
※ネタバレしています。
くりぃむしちゅーの有田哲平さんが主演を努めている深夜ドラマ『わにとかげぎす』をあまり期待せずに視聴しました。

予約をし忘れてしまったのですが、無料でドラマなどが視聴できる『TVer』でドラマを視聴しました。


『わにとかげぎす』の予告



本田翼さんも出演されていますね。

立ち位置からするとヒロインかな?


深夜のショッピングモールの警備員として働いている有田さん演じる富岡。 ある日から『お前は1年以内に頭がおかしくなって死ぬ』という脅迫の手紙(メモ)を受け取るようになる。 脅迫状は自宅アパートにも届くようになり、富岡は犯人を突き止めようとする。 仕事中に不審者を見つけた富岡は覚悟を決めてその人物のもとへ。 不審者はいなかったがホームレスがいて、脅迫状を送ったやつを知っていると言われた富岡は 食事をごちそうして銭湯に連れていって服も与える。 ホームレスのおやじを残して仕事に向かった富岡、帰宅するとおやじが借金の取り立て屋に暴行され ていた。 初めての友達のために富岡は借金を肩代わり。 その後、脅迫状が再び届いたため富岡は犯人を捕まえようと待ち構え、 現れた隣人羽田(本田翼)と一緒に犯人を待ち伏せ。 現れた犯人を富岡は追い詰めるも 「あの女のためならなんだってやる」と言い残して逃走。



ここまでが2話目までのあらすじです。

あまり期待しないで視聴を開始したためか、かなり面白いと感じています。

実際面白いです。



1話めで登場した富岡は何故かパンツ姿でショッピングモールの屋上でランニングしたり筋トレしたり。

誰もいないしよるだからって油断しすぎなような気が。

というか、警備員なんだから見回りをしなくていいのかなとか思いましたが、警備員だからって
夜通し歩き回る必要なんてありませんね。

そんな富岡をとあるアパートから見ていた人物がいて、富岡が気づいたことに気づいたからなのか
指を指しました。

カーテン越しだったため顔が解らず、後日富岡はアパートへ。

でもいたのがホームレスで、脅迫状を送った人物を知っているとか。

あとで嘘と判明しましたが、富岡は初めて出来た友達のホームレスおやじのために
借金を肩代わりしてやっていました。

いい人過ぎますね。

借金をチャラにしてもらってそこでおやじは退場かと思ったら、
おっとっとを食べながら再登場。

すぐにいなくなりましたが、また現れそうですね。




1話めから登場している本田翼さん演じる羽田はちょっとよくわからないキャラでした。

なぜか富岡にずいぶん関心を寄せているようで。

でもその理由が2話目で判明しました。

子供の頃好きになったトランプのジョーカーにそっくりな富岡に惚れているようです。

トランプのジョーカーを異性として認識するというのもすごいですね。

どうやら出会ってからずっと富岡の行動を監視しているようで、PCには行動スケジュールがありました。

完全にストーカーです。

ぶっ飛びすぎててついていけない。

いつも家にいるようで、仕事は何をしているのでしょうね?



たいとるの『わにとかげぎす』とはどういう意味なのだろうと不思議に思っていましたが、
どうやら深海魚の名前みたいです。

番組のHPに『深海から上がろうと思った。』という文もあるので、
深海魚のことで間違いなさそうですね。

ワニトカゲギス目があり、名前というより総称ですかね?

ほとんどが深海に住んでいるそうです。

歯が鋭くて大きく、かなり怖い顔をしています。

深海魚ですが、海底から離れた中層を漂っているそうで、そういう部分は富岡と同じなのかもしれません。

『深海から~』の後に『彼女に愛されていから。』という分が続くので、
羽田の存在が富岡を変えていくということみたいですね。



原作は漫画のようですが、読んだことはありません。

漫画が原作のドラマや映画が増えているような気がします。

そしてドラマの場合、たいてい読んだことがありません。

『わにとかげぎす』もきっと漫画は読まないと思います。

でもどらまは面白いと思うので、最後まで視聴しようと思っています。

以上です。

関連記事
デッドストック ドラマ が怖い
残酷な観客達 最終回 意味わからないまま終わった
ファイナルファンタジー光のお父さん最終回の感想


スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました