So-net無料ブログ作成
検索選択

100万円の女たち第8話「理由」のネタバレ [100万円の女たち]

100万円の女たち第8話「理由」のネタバレです。
あらすじ
菜々果が殺害され同居していた慎と女たちは警察の事情聴取を受けます。
※ここから先はネタバレしています。
慎と4人の女たちは個別に事情聴取を受けます。

慎の事情聴取中担当刑事に別の刑事が耳打ち、担当刑事は犯人が出頭したから間もなく帰っていいと言いました。



菜々果を殺害したのは熱狂的なファンというニュースを見ながら開菜々果が殺された理由が分かるかと花木は森口に尋ねます。

ファンに逆恨みされたのかと森口は道間慎と関わるからだと答え、才能があるのにそれを扱う能力にかけていたからだと花木。

新作のプロモーションに今回のこと使えないかなと花木、僕も同じことを考えていたと森口、最後の夜を過ごしたのは僕だから利用できそうだと花木。



帰宅した慎たちは菜々果の部屋へ、なぜ菜々果がとひとみ、熱狂的なファンの犯行と佑希はつぶやき、許せないと美波、怖いとみどり。

この生活の事警察にはなんて話したと美波は慎に問い、ありのままを話したけど何も答えられなかったと慎は答えました。



リビングで送られてきたFAXを手に考え込む慎、美波が現れこんなもの捨てろと用紙を取り上げます。

菜々果を殺した犯人が送ったものだと美波、警察に聞いたけど犯人はFAXを送っていないと慎、では誰がと美波は問います。

わからないけど今まで届いていたものと違う気がすると慎は答え、美波は無言でFAX用紙を捨てました。



慎が家を出ると菜々果ファンが家の前で花を手向けたりしていて、慎に気づいたファンが謝れ、俺達はお前のこと許さないと言い、慎は無言で歩き出しました。

買い物後帰宅した慎をディアが取り囲み質問攻め、慎は家に入ろうとしますがメディアが阻止、桜井が現れメディアを払い慎を家に入れました。



菜々果の部屋で手を合わせた慎と桜井、慎は桜井に来てくれたことに感謝を述べ、菜々果には世話になったからと桜井。

桜井は『漂う感情』の映画化のオファーが来ていると報告、慎は断り、どうしてかと桜井は尋ね、主役を演じる女優がもういないからだと答えました。



慎は夢の中で菜々果と再会、菜々果伝えたいことはちゃんと伝えてと言われます。

死んだら云いたいことも言えなくなると菜々果は消え、慎は目を覚ましました。



父と面会した慎はなぜ殺したのか尋ね、自分のためだろうと父は答え、殺された側の気持ち考えられなかったかと慎は尋ねます。

あのときは他のことは何も考えられなかったと父は答え、最低だねと慎は言い、そうだなと父は力なく笑い、慎は出て行きました。



水口家を訪問した慎、水口は新作を見せて読んだと告げ、あなたは前に勧めたようだと言いました。

慎はなぜ中傷のFAXを送るのかと尋ね、自分は人を殺して最後には人に殺してもらうなんて卑怯だと水口。

私の息子には何もないのに自分の息子は人殺しの父のおかげで本まで売れてと水口、慎は謝罪し頭を下げます。

どうして私だとわかったのかと水口は尋ね、なんとなくと慎は答え、あなたはずっと私の憎しみを感じていたのねと水口。

もうFAXも送らないし何もしないからもう来ないでと水口は言いました。



夕食中、全然しゃべらない美波にどうかしたのかとみどりは尋ね、知り合いに警察とつながっている人がいて犯人について調べてみたと美波。

菜々果を殺した犯人はファンでもなく出演作を見たことすらなかったと美波、ならどうしてと慎。

犯人には3千万を超える借金があったが事件の後完済されていたと美波、お金のためかと佑希、美波は肯定します。

菜々果を殺させたのは誰かとひとみ、招待状の送り主だと美波、一体何のためにと慎、それは分からないが真犯人の目的は終わっていないと美波は続けます。

こんなやり方絶対に許せないと美波、招待状の送り主は誰か分かっているのかとみどりは尋ね、とっくに気づいていたと美波は答えました。

誰なのとひとみ、みんなは知らない方がいいと美波はぼんやりだけど真犯人の狙いが見えてきたところだと言いました。

菜々果が死んで得をする人がいると美波、一体誰がと佑希、一人いると慎は僕だと思おうと言いました。


第8話終わり。

関連記事
100万円の女たち8話「理由」の視聴感想
100万円の女たちのネタバレ
ファイナルファンタジー光のお父さん最終回の感想
残酷な観客達 ドラマ 2話・3話視聴感想





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました